スキルアップのためのキャリアサポート

生涯エンジニアのための、頼りがいのあるキャリア支援制度

Modisは人財育成に本気で取り組んでいます

Modisは「人財の創造と輩出を通じて、人と社会の幸せと可能性の最大化を追求する」という企業理念を掲げており、人の可能性を信じ、人と社会がより幸せになる世界の実現を目指しています。そのために社員全員が社会に価値をもたらす人財となれるよう、積極的に教育・育成を行っています。研修カリキュラムの開発や最新機種の購入なども含め、多くの金額を教育・研修費用に充て、人財育成に取り組んでいます。

生涯エンジニアを支えるキャリアマップと研修プログラム

生涯エンジニアとしての活躍を支える技術力研修プログラムに力を入れています。また、技術レベルを5段階に分け、エンジニアが成長していくためのキャリアマップ(羅針盤)を整備。基礎から応用まで体系的なトレーニングプログラムで、エンジニアの技術力向上と成長をサポートしています。274種類の研修を用意しています。

キャリアマップレインボー(イメージ)(一部抜粋)

縦列:階層、下から「レベル1」、「レベル2」、「レベル3」、「レベル4」、「レベル5」。横列:分野、左から「IT・情報システム」、「メカトロニクス」、「エレクトロニクス」、「バイオ・ケミストリー」。

技術レベル定義(一部抜粋)

下から「レベル1:必要な基礎知識を持ち、担当業務を遂行できる。」、「レベル2:自らの知識および技術を活用することで、独自で業務上の問題について、自己の判断と創意に基づき業務を遂行できる。」、「レベル3:他者も認める経験と実績を有し、専門知識、企画力などを駆使して、組織や周囲を巻き込みながらプロジェクトを遂行できる。」、「レベル4:培ってきた知識・経験を生かして、新技術や新製品の開発・設計、新企画の提案および推進などができる。」、「レベル5:社外にも通用する専門性を保有しており、事業領域全体を視野に入れた技術課題をまとめ上げることができる。」

専門の「キャリアサポート担当」がエンジニアのキャリア形成を支援

Modisには、エンジニアの今後のキャリア形成について、一緒に計画を立てていく「専門のキャリアサポート担当」がいます。専門のキャリアサポート担当は全員がエンジニア経験者なので、現場の知識も豊富です。エンジニアが今後叶えていきたいキャリアへステップアップ、スキルアップしていくため、最適なプロジェクトを共に考えていきます。

業界最大級のトレーニングセンターと充実した研修

Modisは業界最大級のトレーニングセンターを天王洲に保有(2255m2)。ITインフラ、アプリケーション、ファームウェア、メカトロニクス、エレクトロニクス、それぞれの最新機器を備えた充実した施設でじっくり学べます。技術専門書の無料貸し出しや、社員同士の自主的な勉強会のために、土日の施設開放もしています。さらにトレーニングセンターに行くことが難しい社員のために、時間も場所も選ばず、いつでもどこでもに学べるようにeラーニングを充実させています。eラーニングにはクラウド、セキュリティ、AI、IoT、データサイエンスなどの先端技術を学べるカリキュラムが多数ございます。

募集要項はこちら